Mother&Child 安心して産み、育てられる社会へ

講演会バックナンバー

田園調布雙葉高等学校校
『こころとからだ そして未来』

令和2年1月18日に田園調布雙葉高等学校にて講演会を開催しました。

(1)講演概要

開催場所: 田園調布雙葉高等学校
参 加 者 : 高校1年生 約100名 教員
演   題 : こころとからだ そして未来
講   師 : 医療法人財団 順和会 山王病院 副院長
大柴 葉子先生

(2)講演の様子

田園調布雙葉高等学校では、キャリア講演会という位置付けで、産婦人科医師に講演していただいています。
講演はとても和やかな雰囲気から始まりました。歯ブラシを片手に「みなさん、今日は歯を磨いてきましたか?」という質問から、生徒さんたちにマイクを向けて、コミュニケーションが始まりました。キャリア講演会のため、セクシュアリティという概念や、女性の社会的地位の変化、性教育の国際比較などを様々な身近な具体例を交えてご説明いただきました。
後半はプレコンセプションケアという、将来に向けてどのように自分の体を健康に保っていくのかということを、チェックシートを用いつつ解説。キャリアを考える上で、仕事と妊娠出産のバランスを考えることは重要で、学生のうちから自分の体の健康を意識するきっかけになったようです。
限られた時間の中で、たくさんの知識と情報を盛り込まれた講演会でした。