Mother&Child 安心して産み、育てられる社会へ

>講演会の感想

協会で実施した各種の講演会やセミナを通じて頂いた参加者からの声の一部を紹介します。
(当協会では、講演会で、全参加者にアンケートをお願いしています)
生徒
面倒くさいなーと思っていたが、やっぱり自分に関わることだし、大切だと思った。相談することは勇気がいるかもしれないけど、自分から積極的に行かないと助かるものも助からないし、不幸になるんだと思う。
   
専門的な知識や実際の現場をよく知っている方のお話だったのでとてもためになった。また図やこまかい説明で分かりやすかった。
   
性や体の学びの大切さを改めて気づかされました。子宮頚癌の副作用が治るということは今回初めて知りメディアの話を鵜呑みにせず自分の目で確かめることの大切さを学びました。ホームドクターが側にいることは大きな安心を得られるのかもしれないと改めて思いました。
   
今回の講演を聞けて本当によかった。先生のように親しみやすい先生だったら相談しやすいと思った。
   
この手の話はよく聞かされてきましたが、先生の言葉の端々から、私たちとても親身になってくださるという思いが感じられ、同時に何か困ったことがあったら産婦人科の先生に頼ってもいいのだと思えました。今日の講演はとてもタメになりました。絶対に忘れず心にとめておこうと思いました。本当に今日はありがとうございました。

 

教職員
女子高生にとって必要な情報がたくさんあり有益であったと思います。子宮けいがんワクチンのことも効能と副作用をよく理解し摂取するか否かは自分で決めるのが必要だと思います。私は低用量ピルを治療のため使用していましたが日本人がこんなにピルを使っていなかったのかと初めて知りました。快適な毎日を過ごして仕事をバリバリやれるように薬を利用することは良いことだと教えてもいいと思います。「いい女」、「いい男」の見分け方もその通り!! という気持ちです。
   
日本が女性の健康・医療に関して後進国であるということと女性のライフプラン(いわゆる性教育に限定されたものでなく人生設計という広い意味で)とのつながりや今後生徒たちがそれに対してどのように考えをもっていくことが大切なのかなどが聞けて良かったです。女子校よりもむしろ男子校でこのような講演が必要なのではないかと思いました。

 

保護者
親子ではなかなか話しづらい内容、部分もわかりやすくお話しして下さって興味深く聴くことができました。
   
産婦人科医との新しいつき合い方を教えていただいたことが一番良かったと思います。ありがとうございました。
   

 

協会について
マザーアンドチャイルド協会とは?
概要・沿革
役員・ご挨拶
活動計画
寄付のお願い
プライバシーポリシー
活動の内容
情報の発信
講演会の開催
その他の活動
お知らせ・トピックス
関連団体リンク
活動の実績
講演会
講演会バックナンバー
講演会の感想
お問い合わせ
一般社団法人 マザーアンドチャイルド協会/Copyright © Mother and Child Association of Japan All Right Reserved.