Mother&Child 安心して産み、育てられる社会へ

情報の発信

当協会では、産婦人科医を講師として、学校での健康と性に関する講演会、妊娠、出産、そして育児とキャリア開発を両立させる為のライフプラン作りを応援するセミナを開催しています。
健康、体、性に関する領域は、家庭でも学校でも取り扱いが難しい部分があり、臨床経験や若年層の指導経験に富んだ専門家としての産婦人科医から、わかりやすい図、写真等に基づいた講演は、いずれも高い評価を受けています。
2016年度より、毎年厚生労働省から後援をいただいて講演会を開催しています。

最新の講演会

福岡雙葉高等学校
高校1年生・2年生
『大人の女性へ 女性の「性」と「生」』

令和2年12月15日に福岡雙葉高等学校で『大人の女性へ 女性の「性」と「生」』に関する講演会を開催しました。

(1)講演概要

開催場所: 福岡雙葉高等学校
参 加 者 : 高校1年生約180名 2年生約180名 教員の方々
演   題 : 高校1年生・2年生『大人の女性へ 女性の「性」と「生」』
講   師 : 詠田 真由先生(九州大学医学部婦人科学産科学教室)

(2)講演の様子

福岡雙葉高等学校にて、本年から新たに九州大学医学部婦人科学産科学教室に所属される詠田真由先生に講演をしていただくことになりました。詠田先生は福岡雙葉高等学校を卒業されており、学校の施設や生徒さんの雰囲気をよくご存じで、また、母校での講演ということで、大変熱心に講演をしていただきました。生徒の皆さんにとっても先輩の講演のため、親近感を持ってお聞きいただきました。

高校1年生はこの講演が初めてでしたが、詠田先生の講義に興味深く耳を傾けていました。事前アンケートで生徒さんの知りたいことや産婦人科の医師に質問したいことを予めお聞きし、その内容を特に詳しくご説明いただきました。月経と妊娠・避妊、月経との付き合い方、知っていて欲しい婦人科の疾患に関して、詠田先生の診療経験などを交え、わかりやすくご説明いただきました。特に月経痛への対策や月経と上手に付き合う方法、また、10代の望まない妊娠・出産についてや婦人科に受診が必要な症状については、事前アンケートで知りたいこととして要望が高かったため、詳しくご説明いただきました。また、現代女性のライフスタイルというテーマで、将来の結婚・出産希望、出産後の仕事の継続、妊娠・出産の適齢期やキャリア形成との両立について、また不妊治療についてなど、ライフプランを立てる上で知っておいた方が良いことについてご説明いただきました。

高校2年生は、昨年実施した講演の内容の中で、ためになった内容、印象に残った内容を事前アンケートで予めお聞きし、月経に関する内容をはじめ、望まない妊娠・出産や人工妊娠中絶などについて、実際の症例などを交えて具体的にご説明いただきました。2年生は昨年も講演を聞いていただいたこともあり、より興味深く講演に耳を傾けていただきました。また、産婦人科の受診は不安が伴う中で、不安を取り除けるよう、産婦人科で聞かれることや診察の内容などをご説明いただきました。続いて、妊娠・出産の適齢期やキャリア形成との両立について、今後のライフプランを立てる上で参考になる内容を交えていただき、生徒の皆さんにとって良い機会になったのではないかと思います。




詠田先生プロフィール

藤田保健衛生大学医学部を卒業後、九州大学医学部婦人科学産科学教室にて産婦人科専門医を取得され、生殖医療を中心に多くの診療に当たられており、お子様の育児もこなし、仕事と両立されご活躍されています。日本産科婦人科学会、日本婦人科内視鏡学会、日本生殖医学会に所属されています。

情報の発信

当協会では、安心して赤ちゃんを産み、育てられる社会づくりを目指す中で、妊よう性の温存などの「がん・生殖医療」のさらなる促進を支援するため、その基盤となりうる有望な研究者に対して、学術奨励賞を授与し研究助成金を交付する「日本がん・生殖医療学会」の活動を支援しています。これらの分野において、独創的かつ将来の発展が期待され、社会への貢献に役立つ研究の一助となることを願っております。

日本がん・生殖医療学会
協会について
マザーアンドチャイルド協会とは?
概要・沿革
役員・ご挨拶
活動計画
寄付のお願い
プライバシーポリシー
活動の内容
情報の発信
講演会の開催
その他の活動
お知らせ・トピックス
関連団体リンク
活動の実績
講演会
講演会バックナンバー
講演会の感想
お問い合わせ
一般社団法人 マザーアンドチャイルド協会/Copyright c Mother and Child Association of Japan All Right Reserved.