Mother&Child 安心して産み、育てられる社会へ

情報の発信

当協会では、産婦人科医を講師として、学校での健康と性に関する講演会、妊娠、出産、そして育児とキャリア開発を両立させる為のライフプラン作りを応援するセミナを開催しています。
健康、体、性に関する領域は、家庭でも学校でも取り扱いが難しい部分があり、臨床経験や若年層の指導経験に富んだ専門家としての産婦人科医から、わかりやすい図、写真等に基づいた講演は、いずれも高い評価を受けています。
2016年度より、毎年厚生労働省から後援をいただいて講演会を開催しています。

最新の講演会

田園調布雙葉高等学校
「ライフプランの基礎知識」

平成31年1月16日に田園調布雙葉高等学校にて「ライフプランの基礎知識」と題して講演会を開催しました。

(1)講演概要

開催場所: 田園調布雙葉高等学校
参 加 者 : 高校1年生 約110名 保護者・教員の方々
演   題 : ライフプランの基礎知識
講   師 : 宮益坂メリーレディースクリニック 院長 長岡美樹 先生

(2)講演の様子

昨年に引き続き、長岡美樹先生にご講演をお願いしました。

様々な学校でご講演をされている長岡先生。最初に生徒の心を掴んでから、講演が始まります。

女性の体についてはわかりやすく解説しつつも、「難しい単語を知る必要はないけれども、一般的な言葉は知っていてほしい」と投げかけます。一番身近な月経に関しては、具体的にイメージしやすい言葉を使って、受診をした方がいい症状、貧血について、ホルモンが体に与える影響を教えていただきました。 そして、妊娠・出産に関しても、「どんなことを知っていたら、もしもの時に困らないか」という視点で話してくださいました。望まない妊娠をしないためにもできることはたくさんあります。選択肢を知り、できることをして、自分の人生を守ってほしいというメッセージが込められていました。

最後に生徒さんが将来を考える上で知っておいてもらいたい、妊娠・出産の適齢期について。他人がどう思うかは関係なく、自分がどうしたいかが大切です。だからこそ、どうしたらそれを叶えられるのかを考えられるようになってほしいと長岡先生はおっしゃっていました。 長岡先生のお人柄のおかげで、生徒も興味を持って聞き入り、途中で笑ったり、驚いたりと楽しそうにしていました。信頼できる産婦人科医との出会いの一つにもなったようです。

尚、この講演も、厚生労働省の後援を受けている当協会の講演会活動の一環として開催されました。




長岡先生プロフィール

宮益坂メリーレディースクリニック院長
日本大学医学部を卒業後、日本大学医学部付属板橋病院に入局し、 大学関連病院での勤務の後、宮益坂メリーレディースクリニックを開院。 高校、大学等での講演活動に積極的に取り組んでおられます。

情報の発信

当協会では、安心して赤ちゃんを産み、育てられる社会づくりを目指す中で、妊よう性の温存などの「がん・生殖医療」のさらなる促進を支援するため、その基盤となりうる有望な研究者に対して、学術奨励賞を授与し研究助成金を交付する「日本がん・生殖医療学会」の活動を支援しています。これらの分野において、独創的かつ将来の発展が期待され、社会への貢献に役立つ研究の一助となることを願っております。

日本がん・生殖医療学会
協会について
マザーアンドチャイルド協会とは?
概要・沿革
役員・ご挨拶
活動計画
寄付のお願い
プライバシーポリシー
活動の内容
情報の発信
講演会の開催
その他の活動
お知らせ・トピックス
関連団体リンク
活動の実績
講演会
講演会バックナンバー
講演会の感想
お問い合わせ
一般社団法人 マザーアンドチャイルド協会/Copyright © Mother and Child Association of Japan All Right Reserved.