Mother&Child 安心して産み、育てられる社会へ

講演会の開催

当協会では、産婦人科医を講師として、学校での健康と性に関する講演会、妊娠、出産、そして育児とキャリア開発を両立させる為のライフプラン作りを応援するセミナを開催しています。
健康、体、性に関する領域は、家庭でも学校でも取り扱いが難しい部分があり、臨床経験や若年層の指導経験に富んだ専門家としての産婦人科医から、わかりやすい図、写真等に基づいた講演は、いずれも高い評価を受けています。

性に関する知識、教育は学校だけ、家庭だけで完結するものではありません。性感染症や中絶の恐ろしさをきちんと伝えることも大切ですが、それだけを強調すると、子供たちは性に対する罪悪感のみが増大することになります。将来、男性とパートナーシップをも持って、健全な家庭を築くためにも、命の大切さを教えることも重要です。

もちろん、このような課題を専門家の産婦人科医といえ、数十分の講演ですべて説明し、子供たちに理解し、認識してもらえるものではありません。講演活動と学校、家庭の連携が大切との観点から、当協会では講演会だけではなく、講師と教職員との懇談会などを通じて、一層の充実を心掛けています。

2016年度には、これらの講演会、セミナの活動に対して、厚生労働省から後援をいただきました。2017年度にもいくつかの講演会活動に後援を頂いています。


いくつかの実例を紹介します。
協会について
マザーアンドチャイルド協会とは?
概要・沿革
役員・ご挨拶
活動計画
寄付のお願い
プライバシーポリシー
活動の内容
情報の発信
講演会の開催
その他の活動
お知らせ・トピックス
関連団体リンク
活動の実績
講演会
講演会バックナンバー
講演会の感想
お問い合わせ
一般社団法人 マザーアンドチャイルド協会/Copyright © Mother and Child Association of Japan All Right Reserved.